コンビニでえるもので簡単調理!~ほうれん納豆のチーズ

2019.04.23

  • LINEで送る


4入学進級季節で、環境わることがいため、しみな反面不安気持ちになってしまういのではないでしょうか。そんなストレスも体調してしまう原因になりがちですし、また季節わり気温差きいことから、風邪もひきやすい時期だといます。
免疫力めるためには、栄養のある食事適度運動睡眠時間確保をして、生活習慣えていきたいですね。そこで、コンビニでも手軽に安く購入できる食材で、簡単に作れる1品紹介します。

4月のレシピのポイント

4食材は、タケノコ、キャベツ、菜類じゃがいも、たまねぎ、アスパラガスなどがあります。普段食事が、パンやおにぎり、カップラーメンなど主食だけにっていると、十分栄養れずに免疫力がってしまいます。今回はコンビニで簡単食材ということで、冷凍ほうれん使用しますが、スーパーなどで食材れば、代用していただいてももちろん大丈夫です。
今回のレシピの調味料は、納豆についている「たれ」だけなので、とても簡単にできます。

レシピ紹介

≪ほうれん納豆のチーズき≫
材料(1人分)】
冷凍ほうれんミックス…60g(1/2パック)※ほうれんだけでもOK
納豆(たれ・からし)…1パック
鰹節…1
とろけるスライスチーズ…1

【作り方】

1. 冷凍ほうれんミックスを耐熱容器れて、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで1分30加熱をして解凍させる

 

2.納豆付属のたれ・からしをよくぜる
※まずは納豆だけでぜてしてから、たれ・からしをえてぜるとしっかりとるので、ふわふわとした食感てさらにおいしくなります

3.②に①・鰹節れてぜる

4.チーズをちぎりながらのせて、オーブントースターで5~6

 


※オーブントースターがない場合は、電子レンジ(600Wの場合1分30) でも大丈夫です ※オーブントースターからくなっていますので、つかみか、なければ厚手のタオルなどを使用しましょう。

今回栄養素のポイント

納豆… 納豆は5栄養素の「たんぱく」が豊富です。トレをするく「プロテイン」をみますが、プロテインとはたんぱく英語訳で、「プロテイン=たんぱく」のことです。タンパクは、筋肉をつくったり、丈夫にする機能があります。なのでタンパクりないと、筋肉ってしまったり、栄養りなくなってしまいます。納豆は、たんぱくでも脂肪分ないので、健康的せたいにもおすすめの食材です。納豆1パックで1食分のたんぱくをとることができます。

納豆以外にもお肉や魚、豆腐などにはたんぱく質が入っています。1食に片手の手のひらいっぱい分を目安にたんぱく質をとっていきましょう。

ちなみに日本のスーパーフードともわれている納豆は、たんぱく以外にも、納豆レシチンのデトックス効果によってニキビやシミなどの肌荒予防にもなります。また、美肌美髪効果眼精疲労疲労回復などにも効果期待できるビタミンB豊富ってます。

・ほうれん鉄分豊富まれていて、貧血予防はもちろん、血行くなるので肌色しくなります。また、美肌風邪予防かせないビタミンCもまれています。
ほうれんをはじめ、緑黄色野菜は、ビタミンやミネラルが豊富糖分脂肪分分解してくれるなど、ダイエット効果いです。ご麺類いものなどで糖分脂肪分りすぎたこそぜひれたいです!

まとめ

たちのべたものでられています。こちらのレシピの材料納豆、ほうれん、チーズは、どれも普段不足しがちな栄養素美肌・ダイエットに効果的栄養素まれています。ただし食材ばかりをたくさんべてしまうのは逆効果。バランスよくべて、内側からえていきましょう!

レシピについては「コンビニでえるもので簡単調理!ツナとキャベツのコンソメスープ」の記事もあります。あわせてんでみてください。

2019.04.23

  • LINEで送る
この記事(きじ)()いた(ひと)長田 料理研究家栄養士

関連(かんれん)するサービスをさがす

(ちか)くのサービスに(しぼ)

もっとみる

もっとみる

まずは、お()まいの地域(ちいき)選択(せんたく)してください

読み込み中

サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)