サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

ついついぎてしまう…。これって大丈夫

2018.08.26

  • LINEで送る
ぎておしい」「気持い」「体重えそう」
そのでもに、「ぎて体重えることが心配」といういのではないでしょうか?

たまにぎて体重えたとしても、それは一時的で、バランスのよい食事をとっていれば、数日ることがいです。
むしろ成長期びたりしていれば、ある程度体重えるのはたりのことです。

に、体重えることをれて食事いたり、しい食事制限をすると、その反動でまたぎるといった悪循環におちいり「過食症」になるもいます。

ただのぎと、過食症いは?

たくさんのべるが、過食症というわけではありません。

<こんな症状があれば過食症かもしれません>※1
べることを自分ではめられずコントロールできない。
体重標準体重く、肥満でもやせでもない。
標準体重身長(m)×身長(m)×22
家族のいないときや真夜中などのいないときに、短時間のうちに大量べることをやめられない。
□とくにストレスをじると、たくさんべたくなる。
べているえずにいられてせだけれども、べた猛烈自己嫌悪におちいる。
ぎてることが心配になり、のどにれてく、下剤利尿剤使って無理排泄しようとする。

いたのは、過食症特徴です。さらに、回以上過食嘔吐(または下剤使用)をしている場合は、過食症可能性いので一度病院などの医療機関への相談をおすすめします。

は、いたり下剤んだりして排出しているのは、だけではありません。胃液腸液まれているからだのきに大切電解質(カリウムやナトリウムなど)やミネラルも一緒てしまうため、からだはきなダメージをけています。同時に、こころもダメージをけています。

過食症とは

過食症とは、食事のコントロールができなくなり、何度して過食ぎてしまう)をしてしまう病気です。
大量短時間一気べたぎたことに罪悪感え、体重増加れていたり下剤んだりして体重増加えようとします。そしてその食事制限めてしまうために、反動でさらに過食する、ということをします。

このようにぎてしまうのは、が「えている状態」からしようとする正常反応です。

食欲えられないのは、自分意思いせい」と、自分めてしまうがいたら、そんなふうに必要はないと、えたいといます。

してしまうのも、過食症という病気のせいなのです。

なぜ過食症になるのか、はっきりとした原因は、のところ解明されていません。
ストレスでやけいをし、そこに嘔吐などがわって過食症になるもいますが、たまにやけいしても、それがストレス解消になって、過食症にならないもいます。
いダイエットから過食症がはじまるもいれば、しダイエットしても過食症にならないもいます。
女性病気ですが、男性もなります。

過食症? とったら、ここへ相談

各都道府県精神保健福祉センターで相談出来ます。
各都道府県精神保健福祉センターはこちら厚生労働省のホームページ)

日本摂食障害協会では、全国からメールでの相談けています。
メールでの相談こちら日本摂食障害協会のホームページ)

以下支援センターでもそれぞれのんでいる相談けています。
宮城県摂食障害治療支援センター
電話 022-717-7328
祝日く) 午前10午後5
・メールでの相談 eds-miyagi@shinryonaika.hosp.tohoku.ac.jp
(システムの都合上携帯電話からのメールには返信できない場合があります)

福岡県摂食障害治療支援センター(九州大学病院
電話 092-642-4869
祝日く) 午前9午後4
・メールでの相談 info@edsupport-fukuoka.jp

静岡県摂食障害治療支援センター (浜松医科大学附属病院 精神科神経科
電話 053-435-2635
 午前9午後4

千葉県摂食障害治療支援センター(国立国際医療研究センター国府台病院
電話 047-375-4792  
祝日く) 午前9午後3
・メールでの相談 edsupport-chiba@hospk.ncgm.go.jp




※1 厚生労働省『みんなのメンタルヘルス総合サイト』摂食障害のサイン・症状加工編集して作成http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_eat.html
※ この記事摂食障害情報ポータルサイト(一般)(http://www.edportal.jp/index.html)、「摂食障害情報ポータルサイト(専門職)」(http://www.edportal.jp/pro/index.html)を参考作成しました。

2018.08.26

  • LINEで送る
※この記事(きじ)摂食障害全国基幹センター・安藤哲也先生監修(かんしゅう)しました

関連(かんれん)するサービスをさがす

もっとみる

もっとみる