気持ちでネットにみ…、もしかしたら犯罪につながるかも?

2019.02.12

  • LINEで送る

みなさんはインターネットをよく使いますか。ネットは簡単調をしたり、いろんなえたりと便利反面、SNSや掲示板へのみは、わぬトラブルにまれることもあります。
今回は、ネットでの気持ちでのみが、冗談ませられない事態になる危険説明です。

ふざけのつもりが警察沙汰に?

学校同級生とうまくいかなかったり、自分えがりにうまくわらなかったりしてイライラすることはでもあるといます。もし、そんなにネットの掲示板で、同級生名指しして「○○高校のAをってやろう」といたとしたら、どうなるでしょう。

本当暴力るうつもりはなく、ただふざけでがらせをしてみたかっただけ。こんなみをしてしまいたくなるのは、「ちょっとした」「いじわるをしてみたくなった」という、気持ちのだといます。

でも、かに危害えるよううことは、「脅迫罪」とみなされ、犯罪として警察調べにることもあるのです。ネットの掲示板やツイッターは基本的に、でもられるです。犯罪とみなされると「ふざけだったのに」ではみません。

201812には、インターネットの掲示板様々誹謗中傷いたネットいじめがわれたについて、裁判所がネット接続業者3投稿した氏名住所などの「情報開示」を命令する判決ました。にも、ブログに人種差別的なことをみ、ヘイトスピーチだとして侮辱罪とされたもありました。

「ネットならいたかからないだろう」とっているかもしれませんが、調べればかることです。もちろん、掲示板ではなくても、メールなど直接のメッセージでも、相手すことをうのは十分になる可能性があります。

個人情報流出しているかも…?

もうひとつの危険性は、みの内容などから、のネットユーザーにどこのいたのかをられてしまう場合もあります。
「○○高校のことをくならそこの生徒ではないか」「Aというのは○○さんでは」と、それこそネットにはさまざまな情報があふれているので、すぐに個人特定もされてしまうのです。

また、んだのがかがかってしまうと、がらせをけるれもあります。
ネットには本当いことをしようとするもいて、きな犯罪まれる危険もあります。掲示板などのネットでのやりりだけでは、相手がどんななのかはかりません。年齢性別身分でうそをついてづいてくる存在します。

自分つけられたらどうすればいい?

かトラブルにまれそうになったり、がらせをけたりしたは、一人まず、りの信頼できる大人えてください。ネットにるのではなく、リアルな友達など実際直接せる相談してください。

全国にはネットトラブルの相談ができる「サイバー犯罪相談窓口一覧」があります。自分都道府県窓口して相談することができます。また、こちらのサイトでは、より具体的事例ごとの対応策いてあります。った一人えず、きな問題になるにぜひ相談してみてください。になってくれる大人はいます。
にも、自分つけられたり、つけてしまったは「どもの人権110どもの人権SOS-eメール」もあります。

ネットにまずに解決する方法は?

ネットにいをぶつけてみをすると、そのはすっきりした気分になるかもしれません。でも、そのぶった感情にまかせていた言葉は、からすと「こんなことをくのではなかった」と後悔し、自分自身つくことになるかもしれません。


イライラしてしまったは、ネットの画面から一度目して、深呼吸をしてみましょう。

ネットに一度あげたものは、かが保存したり、拡散した場合、あとから自分があげたものをしたとしても完全えることはありません。ネットだと一時的感情いたものがってきな問題になる可能性もあるので、もやもやしたにはノートに気持ちをしてみるのもいいといます。きなことをしてみたり、てゆっくりんだりするのも気分転換になるかもしれません。


イライラしてしまった対処法については、「キレる自分えたい…イライラする・ってしまうはどうすればいい?」の記事もあります。
ネット以外場所でも自分気持ちを発散する方法つけてみてさい。

2019.02.12

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

(ちか)くのサービスに(しぼ)

もっとみる

もっとみる

まずは、お()まいの地域(ちいき)選択(せんたく)してください

読み込み中

サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)