インスタ、tiktokからストーカーや、補導?!わぬ被害につながるかも?

2019.04.16

  • LINEで送る

Twitterやインスタ、tiktokなど、くのがどれかは使っているといます。それらを使、このチェックリストのどれくらいができていますか?
もしひとつでもできていないことがあったら、犯罪まれたり、もしくは自分したりしているかもれません。

だちと写真共有したり、情報めたりするのに便利一方で、投稿によっては、ストーカー被害や、被害などわぬ事態につながるれもあります。チェックリストでひとつでもあてはまるものがあったら、ぜひめてみてください。

えている10被害写真投稿内容からストーカーされることも?

だちとんでった記念写真をシェア。情報共有するのはしいですが、複数とやりとりをするTwitterなどを使った犯罪被害は、ここ数年えています。

TwitterやインスタなどSNSをしてらない連絡り、被害にあうケースは年々えています。そのうち、金銭してみだらな行為をする児童買春と、ネットでった写真るよう強要される「自画被害」を児童ポルノが約半数の1,000えます。

そのうち、レイプ・強姦などの強制性交が24誘拐などが2強制わいせつが16となっており、重大被害につながっているケースもなくありません。*1




らないとやりとりをしても、本名えていないから個人情報はばれないはず」とえるのは禁物です。
学校くで撮影した写真からみなさんの生活圏かり、ある突然、やりとりをしていないからもストーカーの被害けてしまう、という危険もあるのです。

背景っている看板文字などは、写真しでもんでいると、画像精度いので簡単れます。Googleのストリートビューは世界中街角写真ることができるため、背景からその場所特定することもしくありません。


写真をシェアするも、場所個人特定できる情報でハッシュタグをつけないように注意必要です。
だちに限定公開する設定をしていても、それをスクショしてシェアしてしまえば、拡散されてしまいます。インターネットにせたものはにでもられる可能性があるとっておく必要があります。

旅行中写真からられる?

今日は○○に旅行ています!」と、しい最中投稿したくなるもあるでしょう。でも、家族かける機会夏休みや連休年末年始などにリアルタイムで「旅行中」と投稿するのは、「にはもいません」とらせていることになります。
泥棒にとっては、留守であるのがかるはまさに最近は、Twitterやインスタをチェックしていをつけているとわれており、「けているのがかる投稿をリアルタイムでするのは危険」とされるようになりました。

られたたちに旅先様子らせたいのではあれば、だちのだけのLINEなどのグループトークや、非公開設定にしたものだけに投稿するなど、よく注意してください。
また、った写真だちが自分のインスタなどで公開したり転送したりすることのないよう、おいに普段からをつけておくのも大切です。

補導されることもあるかも…?

「もうちょっとおこづかいをもらって、しいいたいな…」。こんな気持ちから、Twitterなどで「相手募集中」などと、初対面相手からおをもらって約束をそれとなくむこともあるかもれません。

いわゆるインターネットの「出会サイト」は、18歳未満使うのを規制する法律があり利用できません。そのため最近では、専用のサイトではなく、TwitterやLINEなどを使って約束をするケースがえています。

はわいせつな行為などをした大人側せられるのはもちろんですが、法律では、18歳未満どもがおをやりりした交際することをじているため、ども自身補導される可能性があります。
今夜めてくれる相手募集」とんだり、円光、ワリ、サポなどの隠語使って援助交際んだりすると、サイバーパトロールをしている警察から補導される対象となります。

Twitterやインスタなどでった素性からないうことは、ストーカーや脅迫誘拐などの被害にあう可能性もあり、一緒散歩をする、というだけでも条例で「してはいけない」と規制している地域もあります。

他人画像動画のダウンロードも注意

自分っている漫画のページを、「だちもみたがっていたから」と、勝手写真動画ってTiktokやストーリーなどにアップするのは、著作権違反になります。テレビ番組やDVDの映画といった動画投稿でもじです。これはらかな犯罪です。

インターネットには現在著作権作者らの許可ずに違法でアップロードした漫画やアニメ、映画などがくあります。それが違法にアップロードされたものとりながらダウンロードしてること自体犯罪なのです。

雑誌のページや音楽にも著作権はあり、カラオケ店っている動画でも、違反となる場合もあります。著作権権利関係複雑なので、「もしかしたらこれはいけないかな」とになったら、アップロードはしないようにするのが大切です。

プライベートな情報はもちろん、だちの情報め、個人特定につながることはネットにせないのが原則です。

一度ネットにれてしまった情報は、完全すのはしいのが現実です。

いろんな法律えると、使わないのがは一番楽…なのですが、友達いや、簡単にいろんな情報かるという意味で、Twitter、インスタなどはとても便利であるのは事実です。

全部るのはしいとじるといますが、この情報自分らないくのられ、拡散されても大丈夫か、一生インターネットからせなくなっても大丈夫か、とえながら上手使っていけるといいですね。

ネットのみについては、「気持ちでネットにみ…、もしかしたら犯罪につながるかも?」の記事もあります。参考にしてみてください。

*1 平成29年におけるSNS等に起因する被害児童の現状と対策について(警察庁)
https://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/H29_sns_shiryo.pdf

2019.04.16

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

(ちか)くのサービスに(しぼ)

もっとみる

もっとみる

まずは、お()まいの地域(ちいき)選択(せんたく)してください

読み込み中

サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)