サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

「18歳以上」をクリックしたら、お支払うようにわれた!これってわなきゃいけないの?

2018.04.10

  • LINEで送る
ワンクリック詐欺っていたことありますか?

興味本位で、18歳以上かれた年齢確認のタブをクリックしたところ、登録完了し、請求画面てきた。」
もしこんな経験があるなら、それはワンクリック詐欺われる架空請求です。
アダルトサイトではなく、SNSや出会サイトから誘導されて詐欺うケースもあります。

こんな被害があるらしい

たとえば、東京都運営している相談機関、こたエールにはこんな相談事があります。

「PCでインターネットをながらテレビもていたときに、かをクリックしたら18歳未満禁止のアダルトサイトがいていた。動画すと年齢確認画面たので、てはいけないとったがボタンをしてしまい、登録完了のページが表示された。登録解除のために自宅固定電話から電話をしてしまった。」

このケースのように、電話してくださいと表示された番号電話してしまうと、相手自分電話番号えてしまうことになり、その電話がかかってきてお請求されることがあります。

また、メールがき、かれているURLをクリックしただけで登録成立とされ、えのない不当請求がされるケースもあります。

請求された対処法って?

では実際被害にあったら、どうすればいのでしょうか?

そもそも、規約説明やおがかかるなどの説明がなく、ただ「利用する」ボタンや年齢確認ボタンをしただけで契約成立することはありません。
ボタンをしただけでお請求されたとしても、お必要はないので無視をして大丈夫です。

また、このような場合は、画面退会手続きの案内についてかれていたとしても、退会解約手続きをする必要はありません。
退会解約のために画面指示りに電話やメールをしてしまうと、かえって相手自分電話番号やメールアドレスをえてしまうことになります。
もし、電話やメールをってしまった場合には、相手から連絡可能性がありますが、らない番号電話にはず、メールで再度請求をされても無視しましょう。

さらに、パソコンのIPアドレスや携帯個体識別番号だけで個人特定することは出来ません。
画面にこうした情報表示されていたとしても、相手自分電話番号やメールアドレスなどの情報っているわけではないので、それを利用してされても、過度心配しなくて大丈夫です。

こうした被害にあわないために

こうした詐欺は、今回のケース以外にも様々手口存在します。
被害にあわないために、日頃から以下のことをこころがけておくといいかもしれません。
見知らぬメールやSNSのURL、web広告不用意にクリックしない
□「同意する」や「はい」などのボタンをクリックするには細心注意
利用規約などはよくみ、自分だけで判断がつかない場合には、かに相談をする
□フィルタリング機能使ってみる
 ※有害サイトへのアクセスをブロックしてくれる機能です。設定がされているかどうか保護者いてみましょう。

すぐ相談したい

「アダルトサイトにアクセスしようとしたことをにはばれたくない」「内緒のタブレットを使用してしまった」など、くに相談できる大人がいないこともあるかといます。
そんなときは自分だけで解決しようとせずに、相談機関相談してみましょう。
また、「被害にあい、無視をしているが不当請求いている」という場合にも、一度相談機関相談してみるのがいいといます。

もし契約無効なのかどうか自分では判断ができず不安場合、できればくの大人相談したほうがいいでしょう。


188に電話すると、消費者ホットラインにつながり、こうした相談ができます。

Mex(ミークス)でも相談できる窓口紹介しています。
架空請求110 (東京都
こたエール(東京都



※:「こたエール(東京こどもネット・ケータイヘルプデスク)」(201712青少年女子事例http://www.tokyohelpdesk.jp/consult/jirei/kakuu.html)より引用

2018.04.10

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

もっとみる

もっとみる