サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

HIV/エイズにならないためにはどうしたらいいの?

2017.11.28

  • LINEで送る

51人感染づいていない!

前回紹介したように、最近研究によると、日本のHIV感染者のうち5人に自分感染らないままでいるということがわかってきました。

HIVの感染らないたちは、治療もしていないので、/彼女たちの血液中精液分泌液にはHIVが存在していることがえられます。

感染らないでいるので、「自分大丈夫」、「(コンドームを使った)予防必要ない」とっているかもしれません。

この状態たちと、コンドームを使わないでセックスをすることで感染可能性てきます。

HIVに感染しないために

で、HIVに感染しているかどうかを確認することはできません。
性行為をするずコンドームを使うことで、感染づいていないとしてしまった場合でも感染ぐことができます。

もともと感染力いウイルスなので、コンドームをきちんとつければ、「治療をしている/していない」にわらず感染こりません。

コンドームを使用することは、まない妊娠ぐためだけでなく、HIV感染やそのほかの性感染症予防するためにも、相手であろうと 必要なことだとえておいてください 。

オーラルセックスでは、相手性器周辺をなめる感染可能性てきますので、コンドームやオーラルセックスのコンドームとして販売されているデンタルダム などを使用することで予防効果めることができます。
自分性器周辺をなめられるで、だとの接触だけであれば感染可能性はありません。

感染した初期に、5~6にインフルエンザにかかったのような症状るとわれています。もしあたりがあれば、HIV検査けることが大切ですし、予防のないセックスがある場合は、定期的検査けることをおすすめします。

こういう場合感染するの?

HIVは、セックス以外日常生活では感染しないこと、だなどからも感染しないこと、相手精液分泌液血液などの体液自分粘膜皮膚ではない、、のど、性器肛門などのからだの内側湿っている部分)にふれなければ感染しないことは、前回紹介しました。
生理中など血液ている場合も、血液直接傷口粘膜れない感染はしません。

ぷれいす東京によくせられる相談以下のものですが、すべて感染しません。

●お風呂やプール
される
●トイレの便座共用
●せき、くしゃみ、、なみだ
●つりなどして
一緒食事をする
みをする
一緒生活をする
理髪店美容院
握手、ハグなどのスキンシップ

HIVより感染力く、血液感染する病気にもありますので、ブラシ、カミソリなどの共有けましょう。

それよりもきなリスクは、性行為によるものです。感染しているかどうかを確認していない場合には、セーファーセックスをすることで感染ぐことが可能です。 いかがでしたか。
HIVは日常生活ではほとんど感染しません。

しい知識予防法り、しでも不安だなとじたらめに相談検査がけてください。
可能性のある行為感染不安がある場合以下窓口相談してみてください。名前名乗らずに相談ができます。

すぐ相談したい

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
ぷれいす東京 ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談
東京都HIV/エイズ電話相談

2017.11.28

  • LINEで送る
この記事(きじ)()いた(ひと)生島
NPO法人ぷれいす東京代表
数人相談員とともに相談員社会福祉士)として、年間500えるHIV陽性、パートナー、家族からの相談けている。
また、研究活動では予防啓発、HIV陽性就労社会生活薬物使用むメンタルヘルスなどをテーマとしている。
ぷれいす東京はHIV感染不安相談、ゲイのための電話相談、HIV検査相談陽性周囲のための相談研究などをうNPOです。

関連(かんれん)するサービスをさがす

もっとみる

もっとみる