まずは、お()まいの地域(ちいき)選択(せんたく)してください

サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

たことある?かけるマークの意味

2018.09.18

  • LINEで送る
今回は、にするマークをめてみました。どれも、くの社会生活しやすくなるためのマークです。どんなところに、どんな意味いているか、っていますか? それぞれのマークがどんな意味なのか、ひとつずつていきましょう。

いすにっているだけではありません 「国際シンボルマーク」


いすにった姿しているこのマークの名前は「国際シンボルマーク」です。
このマークがついていると、不自由など、障害のあるすべての利用しやすい建物施設になっています。
えば、いすでもりやすいようにスロープがある施設や、すりがついているトイレなどがあります。
また、駐車場にこのマークがかれているのをたことがあるかもしれません。
その駐車場は、障害のある運転しているか、もしくは一緒っている駐車できるという意味で、りしやすいように駐車スペースのくなっています。


をサポートしているたことありますか 「補助犬マーク」


まず補助犬とは、以下のようなのことをいいます。
えない一緒盲導犬
こえないのためにらせる聴導犬
がうまくかないわりにりのことの手助けをする介助犬

これらのはペットとはい、不自由をサポートする存在です。よく訓練されていて、衛生的にも問題はありません。
普通のペットではることができない飲食店施設でも、法律補助犬れる義務があるとめられています。
また、補助犬れていてもることがあるので、もしっている様子がいたら、をかけてみてください。


ではからない障害もあります 「マーク」


こえない・こえにくいは、だけではこえないことにづかれなかったり、必要情報れづらかったりします。
えば、案内放送からなかったり、からしかけられてもえられなかったりするなど、日常生活様々りごとや不安があります。
そこで、りにもこえないことをってもらうために、このマークはられました。

マークは、不自由がカードとしてっていたり、にシールとしてつけていたりして、役所病院窓口せたりします。
には、きをんで言葉理解するもいます。このマークをがいたら、ゆっくりしたり、いて筆談をしたりするようがけてみてください。

この動作をしているたら、をかけよう 「白杖SOSシグナル」


これまではマークについての説明でしたが、今回はこのマークのような動作をしている注意をしてほしいといます。
このマークの、をまっすぐててげる仕草は、不自由が「っているのでけてください」という合図です。
不自由は、白杖(はくじょう)とばれるち、りを確認しながらいています。
ってしまったり、出入がどこにあるかからなくなったなどにけを必要としてこのマークの仕草をすることがあります。
もしかけたら、「どうしましたか」などと正面からけ、自分をかけてもらって、ゆっくり誘導するなど、サポートをしてあげられるといいかもしれません。


どんな意味だろう、とっていたマークはありましたか。っておくと、どこかでがあるかもしれませんね。

2018.09.18

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

(ちか)くのサービスに(しぼ)

もっとみる

もっとみる

読み込み中