サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

高卒認定試験高認)ってどんな試験

2018.01.30

  • LINEで送る
高卒認定試験または高等学校卒業程度認定試験通称高認)っていたことありますか?
高認合格すると、「には高卒同程度学力があります」という証明になり、高校卒業していなくても、大学専門学校などの受験ができます。また、就職に、高卒同等てもらえる会社もあるのです。
つまり、高認取得することで、より幅広進路選択職業選択ができるようになります。

受験できるの?

まず、高認受験できるのは、の2つの条件どちらにもてはまるです。
高校卒業していない
試験実施される年度内16歳以上になる
えば、2018実施高認試験けられるのは、「2019331時点で16歳以上(16ちょうどのむ)」つまり「2002年度あるいはそれ以前年度まれ」で、高校卒業していないとなります。

また、高認試験は16になる年度から受験することができますが、18する年度にならなければ高認合格証明書はもらえません。※1

試験しい?どうすれば合格できる?

受験科目※2国語数学英語理科社会わせて8~10科目で、合格するまで何度でも受験することができ、一度全科目合格する必要はありません。試験2毎年8と11われるので、4科目ずつ2けて受験したり、自分った受験スケジュールをてましょう。

試験内容は、中学1程度内容中心で、各科目10040合格ラインです。科目数いですが、時間をかけてしっかり勉強すれば、学力自信がないにも合格してしくありません。文部科学省のホームページに過去問掲載されているので、自分がどれくらい得点できるかしてみるのもいいかもしれません。※3

ただし、試験日して出願りがいので、くからスケジュールをてるよう注意必要です。20188試験けるには、5月上旬出願をしなければなりません。しい日程文部科学省のホームページで確認できます。出願への必要書類住民票または戸籍抄本など)も準備しなければならないので、めの準備がけましょう。※4

最後

高認試験公式パンフレットはこちら文部科学省のホームページ)から。 高認という制度管理しているのは文部科学省です。かわからないことがあったら、文部科学省のホームページで調べてみましょう。




※1 高認試験は16になる年度から受験することができますが、18する年度にならなければ高認証明書はもらえません。えば、2018331時点で18歳以上でないは、2017年度(201741~2018331)には証明書はもらえません。もし16試験合格しても、18になるまでは大学受験手続きやその国家資格への受験資格就職高認資格活用することはできません。証明書発行手続きについてはこちら文部科学省のホームページ)を確認してください。

※2 受験科目についてはこちら文部科学省のホームページ)を確認してください。 また、科目ごとに設定されている「免除のために必要単位数」をすでに学校取得していれば、その科目受験免除受験せずに合格められる)されます。っていた学校に「単位取得証明書」を発行してもらい、「免除確認」で、自分がどの科目でいくつ単位取得しているかを確認しましょう。学校に「単位取得証明書」を作成してもらい、高認試験同封すれば免除されます。「単位取得証明書」は様式まっています。こちら文部科学省のホームページ)から該当する様式をダウンロードできます。
そのほか、英検などの技能検定合格している免除されることがあります。免除されるためのしい条件についてはこちら文部科学省のホームページ)で確認できます。

※3 過去問についてはこちら文部科学省のホームページ)から確認できます。

※4 出願必要書類こちら文部科学省のホームページ)から確認できます。

2018.01.30

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

もっとみる

もっとみる