まずは、お()まいの地域(ちいき)選択(せんたく)してください

サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

生活保護世帯大学進学使える奨学金制度ってどんなもの?

2018.12.04

  • LINEで送る
1回目2回目では、生活保護世帯大学進学をする場合入学前在学中必要になおについて紹介しました。今回はそれらの金額をまかなうために使える奨学金制度についてていきます。

生活保護世帯90%が利用している奨学金制度

大学学費支払いをサポートしてくれる制度に、奨学金制度という仕組みがあります。
生活保護世帯出身大学生90%がらかの奨学金利用しています。

そのうち、67%は日本学生支援機構貸与奨学金利用しており、年間平均受給額は115です。※1
生活費をたすとおりないので、アルバイトなどをすることが必要になります。

奨学金には給付貸与があり、きないはお必要があるかないかです。
日本学生支援機構奨学金いは、以下のようになります。
給付 貸与(利子きと、利子しがある)
生活保護世帯でもらえる基準 高校成績が「A」であるなど、優秀成績をおさめていて、学校から推薦けられること 進学する意思があること
必要は? ない ある
金額は? 0 りた金額同額or
りられる金額は? 2~4/
(24~48/)
3~12/(36~144/)
(利子がある場合のほうがよりいおりることができる)

これらの2つの奨学金併用して利用することもできます。
しくは「おがなくても進学できる?奨学金ってどんなもの?」でまとめています。

そして、奨学金実際んでから、在学期間りてすまでのれは、以下のようになっています。
日本学生支援機構奨学金では、高校っていなくても、高卒認定試験合格しているは、奨学金けることができます。みは、日本学生支援機構直接できます。
えばAさんが、利子きの奨学金で、10120)を大学4年間りるとします。
その場合りる合計金額は480万円になり、返還スケジュールは以下のようになります。(方法には、毎月まったお方法と、収入によって毎月金額えられる方法があり、ここでは毎月まったお場合えてみます。)

利子めて必要があるお 4968451 0.33%の利率(利子割合)の場合
毎月返還額 2702最終回のみ2673
返還期間   20年間返還する回数は240
大学卒業した社会人最初給料平均20ですが、税金などがかれるため、実際にもらえる金額は16円程度です。

22大学卒業したら、42のときに返還完了することになります。
もし収入面体調面などでおすことがしい時期がでてきたら、期間をずらしたり、毎月返還額らすことができる仕組みもあります。 どの奨学金でどのくらいりるかをめることは、大学卒業して社会人になってからも毎日生活わる重要決断になります。
そのため、どの奨学金をどんなりるかは、家族ともよくいながらめていきましょう。
奨学金貸与返還シミュレーション」(日本学生支援機構のホームページ)で、奨学金のシミュレーションをすることができます。

また、にも大学地方公共団体などがっている奨学金制度もあり、大学地方公共団体奨学金制度」(日本学生支援機構のホームページ)調べることができます。

すぐ相談したい


このように、奨学金をうまく活用していけば、大学うことは可能になります。
ただし、貸与奨学金基本的りるものなので必要があり、によっては期間さなければなりません。
そのため、利用するかしないかは、慎重える必要があります。

もし奨学金りる場合には、まず大学生活でどれくらい必要になるかを計算してから、どのようにしていくのかもえていきましょう。

また、大学進学することをえたら、まずは担当のケースワーカーや福祉事務所相談をしてみてください。
大学独自にやっている助成制度授業料免除などもあるので、大学のホームページなども確認してみてください。
それ以外にも学校先生相談したり、説明会などで、情報めたりしてみてもいいかもしれません。

※1 日本学生支援機構 平成28年度学生生活調査より
https://www.jasso.go.jp/about/statistics/gakusei_chosa/__icsFiles/afieldfile/2018/06/01/data16_all.pdf

2018.12.04

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

(ちか)くのサービスに(しぼ)

もっとみる

もっとみる

読み込み中