サイトのつかいかた

このサイトでは、自分(じぶん)(なや)みにあった
相談(そうだん)窓口(まどぐち)をさがせます。

さがしかた

つかう(まえ)

わずに病院きたい…こんなどうする?

2018.01.09

  • LINEで送る
不安だから本当はきちんと検査してもらいたい」
「なんとなくだるい、しんどいのでしてもらいたい」
このように病院きたい、お医者さんのような専門家相談したいとうことはありませんか?
でも同時に「(保護者)には心配をかけたくない」「(保護者)にはひとまず秘密にしておきたい」とってしまうこともあるかもしれません。
年齢がるにつれて、なかなか(保護者)にせないことがえてくるのはたりのことです。こんなどうすればいいのでしょうか?

きな病院

まず、きな病院くという方法があります。
きな病院には、内科耳鼻科産婦人科精神科などいくつかの診療科があります。
保険証使って診察けると、医療機関名受診費用について、数回ほどにハガキなどで通知される仕組みになっています(健康保険種類により回数などはなります)が、そのようなきな病院であれば保険証使っても、どの診療科受診したかということはにはかりません。くのは〇〇病院という名前受診費用だからです。
には病院ったことだけをえれば、それ以上のことを秘密にすることができます。
ただし一定以上きな病院くと、特別料金がかかることがあります。病院に、費用について一度わせると安心ですね。

保険証使わないで病院

に、保険証使わないという方法があります。 保険証使わなければ、通知きません。診察けたのをっているのは自分とお医者さんだけです。

ただし注意があります。保険証使わずに病院利用すると、診察がとてもくなります。
これは、保険証使えば費用一部えばよいと法律められているからです。
そのため、保険証がないと通常3もお必要になります。

保健所

最後に、保健所くという方法があります。ただしそこでけられるのは性感染症やHIV/エイズの検査られます。保健所は、全国各地にあります。そこでの検査無料匿名本名名乗らずに)でけられるので、わる心配もありません。

全国保健所についてはHIV検査相談マップ調べることができます。

(保護者)にしいことをさなくても医療機関にかかる方法がないわけではありません。
(保護者)にばれたくないから…」という理由診察けなければ、しのつかないことになるかもしれません。
からだもこころも健康でいることはとても大切なことです。

どうしても「(保護者)にはせない…」とったは、今回紹介した方法使って、自分病院くことをえてみてください。
といってもぜひ、勇気ってほしいです。
そして自分診察けたとしても、必要があればきちんとれる大人さなければいけないということはこころにめておいてください。

2018.01.09

  • LINEで送る

関連(かんれん)するサービスをさがす

もっとみる

もっとみる